4月上旬に茨城県の児童福祉施設対抗のドッヂボール大会に参加しました。
一時期出場を辞退していたこともあり、出場再開したときには「参加することに…」という感じでは大人側は考えていましたが、子どもたちはやはり負けるとすごく悔しそうにしていました。それを見ると大人も何とかしないと、という気持ちにも。
そんなことが積み重なって近年は徐々に試合で勝つようになってきました。

今年度は、監督・コーチ陣、子どもたちも奮起して大会前に集中的に練習を重ねました。

そして迎えた当日。あれよあれよと強豪に勝ち、決勝トーナメントへ。
残念ながら準決勝で優勝チームに負けてしまいましたが、堂々の3位となりました。
結果が第一ではないですが、初の快挙にこれまでのことを思うと喜びも一入。

子どもも大人も大変充実した、そしてもう少しで優勝できたと思うと逆にすごく悔しい様子でいました。
ご褒美に打ち上げ会の予算をアップ!
よくやった!!来年も自分たちが納得するように練習をして頑張りましょう!!

ナイスキャッチ!!


試合に勝って喜びが爆発!


3位に押し上げた名監督・名コーチ陣


「今後増える」と願掛けで、ショーケースの購入を検討しています