いつも何かと贈っていただく平将門さんですが、今回もたくさんのお菓子や文庫、寄付金をいただきました。


こちらは北海道のお菓子で茨城ではなかなかお目にかからないものばかりです。


こちらは寛永堂で京都シリーズです(右のものは3箱いただきましたが、写真を撮る前にうっかり分けてしまいました)。寛永堂は寛永7年(1630年)に創業された歴史のあるお菓子屋さんです。


こちらは子どもたちももちろん、若い職員の世代にも人気の文庫です。将門さんはいつも子どもたちのことを考えて下さっていろいろなジャンルのものをくださいます。

それから寄附金をいただきました。ののの会(自立支援基金)の運用に大切に使わせていただきます。

この度もありがとうございました!


Comment